音楽が大好きです。
最近ライブに行くことが、生きる目的になりつつあります。
同時に色々思うことあり、新しくサイトを作ってみました。
仲良くして頂けると嬉しいです♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
「ラッキーラクーンナイト2」in Zepp Osaka・其の2
JUGEMテーマ:音楽


続き
待ってました!と登場したのは
「パイロットとスチュワーデス」
パイロット(機長)は櫻井さん。装青系の闘牛士装束、マント付き。
チーフパーサー(略してチーパー)はKANちゃん。カルメン??の衣装。

「パイロットとスチュワーデス」ですが何か?
 と言う台詞の後に
「オゥーレッ!!」と言うポーズ。(わかるかな???なんて言えばいいの?)

曲名
「マイ・ウェイ」(機長)
 KANちゃんからのリクエストと言う事で、堂々と歌い上げて頂きました。
 自分の持ち歌を相手が歌う。
「50年後も」(機長)
 素敵ー
 やっぱり名曲で、いい歌。
 櫻井さんの熱唱が心に響きます。
「抱きしめたい」(チーフパーサー)
 もう、ただただ、贅沢だぁ・・・・の感想。
 こんないいイベント他に無いですよ。本当。
「いつでも微笑みを」(チーフパーサー)
 ハンドベルを二人でならしながら歌いました。
 櫻井さんの手元がとてもややこしくて
 奏で終わると会場からおおおおぉ…と、声が上がる程。
 口笛を吹いて下さい。とチーパーがお手本を見せようとするが、
 くちぶえは聞こえず。
 櫻井さんが綺麗にくちぶえを・・・・
 さすが。
「ひかながたり」(機長・チーフパーサー)
 ただ一曲存在する「パイスチュ」のオリジナル曲。
 どうやって出来たのか???と言う話で
 会場からツッコミがw
 「墓穴をほったと言うのですねぇ」とKANちゃん指摘。
 とても可愛らしい曲。
 CD化希望。
「永遠」(機長)
 出だしを、櫻井さんが失敗。
 キャーと会場より喜びの声。
 名曲。
 得したなぁ。見に行って良かったなぁ。と、改めて実感。
トリは
忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW DAY BLUE HORNS

飛び入りで、大竹しのぶさんが登場。
かわいいです。

曲目は「JUMP」「ダンスミュージック☆あいつ」
「デイ・ドリーム・ビリーバー」(大好き!)
「雨上がりの夜空に」「きもちE」あと分かりません。ごめんなさい。

清志郎さん完全復活と言うだけあり
激しく、楽しい。
元気そうなお姿が見られて嬉しい。

最後は出演者全て揃って、歌ってくれました(曲名失念)
合間に「愛は勝つ」のワンフレーズが登場。
ウフフ。

そんな感じでした。

こんな豪華なイベント参加出来て楽しかった、本当に激戦のチケットだったものね。
おまけに(多分)DVD化されないから
この目に必死に焼き付けようと考えたんだけど
なかなか難しいですね〜

欲しかったけど、グッズは買えませんでした。
そんな余力ありません・・・・orz

アーティストさんが入れ替わる合間に
足の痛みを思い出し
ライブが始まると、しばし忘れる・・・と言うパターンで見ていました。
でも、ヒールがないと見えないだろうしなぁ〜
こういうの辛いですね。
でも、隣りのお兄さん背が高かったけど
周りからの視線がイタかった(可哀想でした)

KANちゃんのドレス姿もよかったデスが
個人的にはトータスさんに惚れ惚れ。
男前でしたときめき

得した感がいっっぱいのイベントでした(^^




和様 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sound-heart.jugem.jp/trackback/85
<< NEW | TOP | OLD>>